山口県で探偵事務所が不倫相談で調査のスタートするフローと内容

 

不倫に関する調査を探偵事務所のサービス相談でお願いし、調査した趣旨を伝えて査定金額を算出してもらいます。

 

調べ方、調査内容、査定金額に納得していただいたら、実際の取り決めをさせていただきます。

 

実際に契約を結びましたら調査は進めます。

 

密通リサーチは、通常1組が2人で行われることがほとんどです。

 

それでも、依頼者様の要望に受けまして探偵の人数を調節させることはOKです。

 

我が事務所での不倫の調査ではリサーチ中に報告がきます。

 

なので調査中の進捗状況を知ることが不可能ではないので、常に安心していただけます。

 

 

当事務所のリサーチの契約の中では規定の日数は定められているので、規定の日数分のリサーチが終えたら、リサーチ内容と結果内容を合わせました調査結果の報告書がさしあげます。

 

リサーチした結果報告書には、詳しいリサーチ内容について報告され、不倫調査中に撮影された写真なども一緒に入っています。

 

依頼を受けた不倫調査のその後、訴訟を起こすようなケースには、ここの不倫の調査結果の調査での内容や写真等はとても大事な裏付に必ずなります。

 

不倫調査を我が事務所へ要望する目的は、このとても重要な現場証拠をおさえることにあります。

 

万が一、調査結果報告書で結果に意に沿わない時は、調査の続きを頼むことも自由です。

 

調査結果報告書にご満足してご契約が終了したその時は、それによりこれらの不倫の調査は終わりとなり、大切な不倫調査資料も探偵事務所にて責任を持って抹消いたします。

 

山口県で不倫調査は探偵事務所スタッフが決定的な証拠を公判に提出可能です

不倫の調査といったら、探偵が思い浮かびますよね。

 

「探偵」とは、相談者の不倫の調査依頼を受けて、周辺の聞き込みや、追跡、監視等さまざまな様々な方法によって、特定人の所在や行動等の正確な情報をピックアップすることが仕事としています。

 

当探偵の調査内容は多種多様であり、特に多い依頼は不倫の調査です。

 

やはり不倫調査はかなり多いものなのですね。

 

シークレットが重要とされる探偵の業務は不倫調査にはバッチリ!といえますでしょう。

 

探偵事務所に不倫の調査依頼をしたら、その道のプロならではの広い知識、ノウハウ等を駆使して、ご依頼者様が求める情報や証拠をピックアップして提出します。

 

不倫の調査のような作業は、前まで興信所に申し出るのが普通だったが、興信所には結婚する相手の身元確認、会社の雇用調査が主ですので、探偵のような秘密裏に動くのではなく、標的の人物に興信所の調査員ですと言います。

 

 

それと、興信所はそれほど事細かく調査をしないです。

 

親しい知人へ様子を聞き込みするだけの場合もあります。

 

最近の不倫調査では、気付かれないように、動向を調査してほしい人が多いので、探偵業の方が利点はかなり大きいです。

 

探偵業へ対する法律は前はなかったのですが、ごたごたが多く発生したことから2007年に探偵業法で規制されました。

 

それにより、営業する日の前日までに届出の提出がなければ探偵業を営むことができなくなっています。

 

そのため信頼できる探偵業がなされていますので、お客様には安心して不倫調査をお願いすることが可能です。

 

不倫でお悩みの際ははじめに探偵業者に相談することをおすすめしたいと思うんです。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

山口県で探偵に不倫の調査を申し出た時の費用はいくらかかる?

不倫の調査でおすすめなのは探偵に対した依頼とは言っても手に入れるのには裏付等を脱毛が納得できなかった場合に、有効度合いで、経費は上昇する傾向のようです。

 

むろん、ご依頼する探偵事務所によっては費用は変わってきますので、いろいろな探偵事務所があるならその事務所により値段が変わるでしょう。

 

不倫の調査の際には、行動する調査として調査する人1人当たりに調査料金がかかるのですが、調査員の人数が増えれば増えるだけそのぶん料金がばんばんかかってしまいます。

 

ターゲットの行動調査には、尾行だけ、結果を調べるだけの「簡易調査」のほかに、予備の調査と探偵用の特殊機材、証拠の動画、報告書で提出する一般的な調査があります。

 

行動調査にかかる料金は、60分ずつを単位と定められています。

 

 

取り決めした時間を超過しても調査を続行する場合には、別料金が必要にきます。

 

調査員1名分につき60min当たりの延長料金がかかります。

 

他に、移動に必要な車を使おうと場合には別途、車両料金が必要です。

 

日数×1台の料金で定めています。

 

必要な車両毎に必要な代金は変化します。

 

尚、交通費や車にかかる費用等探偵調査するのにかかる費用等も別途、必要になってきます。

 

 

また、状況になってきますが調査に必要な特殊機材などを使ったりする場合もあり、そのための別途、費用が加算されます。

 

特別な機材とは、暗視ビデオカメラや偽装カメラ、仕掛け用カメラ、携帯電話機、隠しカメラのモニター様々なものが使えます。

 

探偵事務所では色々な特殊機材を使って非常に高いスキルで様々な問題も解決へと導くことが必ずできます。